English >

NEWS

news・

4⽉5日(⽕)よる7:00~放送のTBSテレビ『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ』 に柴咲コウが出演致します。

柴咲コウは“どんな時も心に寄り添ってくれる”歌詞で、人生の大切な学びがたくさん詰まっているという「グッとフレーズ」を語ります。

是非ご覧ください。

■番組概要
[タイトル]『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ』
[放送⽇時]TBSテレビ4⽉5日(⽕)よる7:00〜8:57


[番組公式サイト]https://www.tbs.co.jp/program/goodphrases/

4月15日(金)スタート TBS金曜ドラマ『インビジブル』ポスタービジュアルが解禁しました!

柴咲コウ出演、4月15日(金)よる10時よりスタートする金曜ドラマ『インビジブル』。
この度ポスタービジュアルが解禁されました!
刑事である志村(高橋一生)が犯罪コーディネーターのキリコ(柴咲コウ)に取り込まれるかのような奇妙な関係を表現したメインビジュアルは、“正義”を代表する真剣な面持ちの志村と、“悪”の代表である不敵な笑みを見せるキリコという正反対の表情の2人が印象的なビジュアルに仕上がっています。

一度見始めたら止まらない“中毒”系ジェットコースターサスペンス、4月15日(金)スタートの金曜ドラマ『インビジブル』。
是非ご覧ください!

■第1話あらすじ
渋谷の駅前広場で、多数の負傷者が出る爆発事件が発生した。警視庁刑事部特命捜査対策班の警部補・志村貴文(高橋一生)が応援を待つ中、街頭ビジョンに謎の男からの新たな爆破予告映像が流れ、「私が欲しいのは、志村貴文」と告げ、次の爆破の情報と引き換えに志村の身柄を要求してきた。
志村が指定された場所に行くと、待っていたのは謎の女・キリコ(柴咲コウ)。キリコは、街頭ビジョンをジャックしたのは自分だと告げ、再び爆発事件が起こると予告する。さらに、実行犯は“花火師”と名乗る爆破の専門家で、過去に事故として処理されたいくつかの爆発事件も花火師の仕業だと言う。キリコの言葉を信じられない志村だが、さらなる爆破を阻止するために、警察庁監察官の猿渡紳一郎(桐谷健太)や捜査一課課長・犬飼彰吾(原田泰造)の制止を振り切り、キリコと共に行方をくらませる。
一方、キリコの証言を受け、捜査一課では猿渡や犬飼らを中心に、不審者の捜索とキリコが挙げたいくつかの事故の洗い直しを行うことに。するとその事故の一つに、凶悪犯罪者たちの取引を仲介する犯罪コーディネーター“インビジブル”の関与が疑われていたことが判明する。


【番組名】
金曜ドラマ『インビジブル』
【放送日時】
4月15日スタート毎週金曜よる10:00~10:54
(初回は15分拡大よる10:00~11:09)
【番組公式サイト】
https://www.tbs.co.jp/invisible_tbs/
柴咲コウが3月26日(土)よる6時30分から生放送のTBSテレビ『オールスター感謝祭’22春』に出演致します。

 柴咲コウが『オールスター感謝祭’22春』に出演致します。

5時間半の生放送で怒涛のクイズバトル!

是非ご覧ください。

 

■番組名

オールスター感謝祭’22春 

■放送日時

TBSテレビ 3月26日(土)よる6時30分から

■番組HP

https://www.tbs.co.jp/kanshasai/

3月28日(月)放送 TBSテレビ『CDTVライブ!ライブ!』春の4時間スペシャル!に、柴咲コウの出演が決定しました

3月28日(月)よる7時から生放送される、TBSテレビ『CDTVライブ!ライブ!』春の4時間スペシャルに、柴咲コウの出演が決定しました!

番組初出演となる柴咲は、4月放送のTBS金曜ドラマ『インビジブル』への出演が発表されたばかり。
そして、今年は歌手デビュー20周年という節目の年でもあります。
今回は、2004年の大ヒットドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』の主題歌「かたち あるもの」、自身のカバーアルバム「こううたう」より福山雅治さんの「桜坂」を歌唱します。

是非ご覧ください!

【番組名】
『CDTVライブ!ライブ!』春の4時間スペシャル
【放送日時】
3月28日(月)よる7:00~11:00
【進行】 
えとちゃん(江藤愛TBSアナウンサー)
【サブMC】
EXIT
【スタッフ】
製作著作:TBS
制作プロデューサー:大木真太郎
総合演出:竹永典弘
プロデューサー:髙宮 望

■番組公式HP
https://www.tbs.co.jp/cdtv_livelive/

3月21日(月・祝)午後9時放送 BS朝日「地球クライシス2022~気候変動 壊れゆく世界~第3弾」のナビゲーターを柴咲コウが務めます!

昨年3月、9月に放送したスペシャル番組の第3弾。
柴咲は昨年9月放送の第2弾に続きナビゲーターに決定しました。

大洪水、強大な台風、山火事、熱波、氷の融解、海面上昇など、世界の気候変動の現状に迫る人気シリーズ。
第3弾の今回は、「地球温暖化による“水”の脅威」をテーマに日本と世界の現状に迫ります。

■番組名
「地球クライシス2022~気候変動 壊れゆく世界~第3弾」
■放送日時
BS朝日 2022年3月21日(月・祝)21:00〜22:54放送
■CAST
ナビゲーター:柴咲コウ
出演 :依田司(気象予報士)、江守正多(気候科学者)
ゲスト:平田仁子(一般社団法人「クライメート・インテグレート」代表理事)
進行:八木早希
■番組HP 
https://www.bs-asahi.co.jp/earth-crisis2022/
「マムート160 周年記念プロジェクト~すべては山を楽しむ為に~」を始動。プロジェクトアンバサダーに柴咲コウが就任しました
柴咲コウが、マムート160周年記念プロジェクトアンバサダーに就任することが決定いたしました。
1862年にロープメーカーとしてスイスで誕生し、革新的なアパレルとギアを生み出して世界でマーケットをリードするプレミアム・アウトドアブランドへと発展してきたマムート。
ブランド創業160周年を記念して「マムート160周年記念プロジェクト ~すべては山を楽しむ為に~」を3月10日(木)から始動します。
柴咲は、マムートのSNSや特設サイトにて各施策の盛り上げや、Instagramフォトコンテストに特別審査員として参加など、さまざま形でプロジェクトを応援させていただく予定になります。
また、8月に開催予定の「山の日特別授業」イベントでは特別ゲストとして参加を予定しております。

▼柴咲コウ コメント▼
「長い歴史の中で自然と共に進化し続けるマムートの、160周年記念プロジェクトアンバサダーとしてお声掛けいただきとても光栄に思います。美しい山の景色や自然が、地球温暖化や環境破壊によって失われてしまわないように、環境保護の大切さと向き合い、このプロジェクトを通じてひとりひとりの意識や行動を変えるきっかけになっていただければと願っております。」

プロジェクトの詳細等は、「マムート」公式サイトよりご覧ください。
https://www.mammut.jp/news/7810
WEBメディアにて、柴咲コウ『MIRRORLIAR FILMS Season2』関連のインタビューページが公開されました
WEBメディアにて、柴咲コウ『MIRRORLIAR FILMS Season2』関連のインタビューページが公開されました。
下記のリンクより是非ご覧ください。

▼CINEMORE
『MIRRORLIAR FILMS Season2』柴咲コウ監督 包み込む優しさが社会全体にあるように【Director’s Interview Vol.181】
https://cinemore.jp/jp/news-feature/2358/article_p1.html

▼MYLOHAS
「自分がワクワクすることを貫いた方が楽しい/俳優・柴咲コウ インタビュー」
https://www.mylohas.net/2022/02/kou_shibasaki_interview.html

▼Domani
「学びを得ることができる作品が好き」柴咲コウ監督インタビュー(前編)|短編映画『巫.KANNAGI』
https://domani.shogakukan.co.jp/689217
2022年4月29日公開 映画『ホリック xxxHOLiC』ポスタービジュアル&本予告映像解禁!

柴咲コウ×神木隆之介のW主演、そして蜷川実花監督とのタッグでも話題の映画『ホリック xxxHOLiC』。
この度、ポスタービジュアルと本予告映像が解禁になりました!
さらに本作の主題歌をSEKAI NO OWARIが手掛けることが決定!
主題歌として書き下ろされた「Habit」は、蜷川監督の“今を生きる若者たちへの優しさを込めてほしい”というオーダーに応えた楽曲となっています。

https://youtu.be/Pnco1oKhW58

 


============
“アヤカシ”が視えてしまう高校生(神木)が、願いを叶える【ミセ】の女主人(柴咲)に差し出す“いちばん大切なもの”とは!?

人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が視えてしまうことに悩んでいる天涯孤独の高校生・四月一日(ワタヌキ/神木隆之介)。
「死にたい理由は特にない。生きていたい理由はもっとない」という呟きとともに黒い”アヤカシ”から路地裏を逃げ回るところから始まる本映像。
蝶に導かれた先で不思議な【ミセ】に迷い込み、出会ったのは妖しく美しい女主人・侑子(ユウコ/柴咲コウ)。「何かを得るには対価が必要。
あなたのいちばん大切なものを差し出さなくてはー」—四月一日の願いは“アヤカシ”が視える能力を消し去り普通の生活を送ること。
その対価として、“いちばん大切なもの”を差し出すことを求められる。
同級生の百目鬼(どうめき/松村北斗)、ひまわり(玉城ティナ)や、ミセに棲む謎の少女・マル(DAOKO)、モロ(モトーラ世理奈)らと日々を過ごし“大切なもの”を見つけようとする四月一日に、“アヤカシ”を操る女郎蜘蛛(吉岡里帆)、アカグモ(磯村勇斗)が怪しく忍び寄る―世界を闇に堕とそうとする彼らとの戦いに、侑子や仲間たちと共に挑んだ四月一日の運命はーー?!
============

また、ポスタービジュアルを使用したムビチケが3/4~発売される事も決定しました。
ポスタービジュアルと、各キャラクターの特写写真を使用したクリアファイルの先着特典も!詳細は映画公式HPにて。

映画『ホリック xxxHOLiC』は4月29日(金・祝)公開となります。

圧倒的映像美!異空間へ誘う、新体感ビジュアルファンタジー!
是非ご期待ください!


神木隆之介 柴咲コウ
松村北斗 玉城ティナ
趣里/DAOKO モトーラ世理奈
西野七瀬 大原櫻子 てんちむ/橋本愛
磯村勇斗 吉岡里帆
原作:CLAMP「xxxHOLiC」(講談社「ヤングマガジン」連載) 脚本:吉田恵里香
音楽:渋谷慶一郎 主題歌:SEKAI NO OWARI「Habit」(ユニバーサル ミュージック)
監督:蜷川実花

製作:映画「xxxHOLiC」製作委員会 製作幹事・配給:松竹アスミック・エース 制作プロダクション:ドラゴンフライはちのじ
©2022 映画「ホリック」製作委員会©CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社
公式サイト:https://xxxholic-movie.asmik-ace.co.jp/
Twitter:@xxxHOLiC_movie Instagram: @holic_movie.official
レトロワグラースch.にて 【密着】柴咲コウ初監督に密着!映画「巫.KANNAGI」オーディション風景〜撮影裏側を公開 が公開されました

『MIRRORLIAR FILMS Season2』にて、柴咲コウが初監督を務める映画『巫.KANNAGI』の舞台裏に密着しました。
オーディション風景から撮影裏までを公開!映画と合わせてぜひご覧ください:芽:

【劇場情報はこちらから】
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=mirrorliarfilms02

https://youtu.be/BzavujJ5WaM

 

2022年冬公開映画『月の満ち欠け』に柴咲コウの出演が決定しました!
第157回直木賞受賞、佐藤正午の描く感涙のベストセラー小説が廣木隆一監督により待望の実写映画化!
大泉洋×有村架純×目黒蓮(Snow Man)×柴咲コウ
日本映画界が誇る超豪華キャストが集結!

柴咲コウは、主人公・小山内堅の妻・梢役として、深い愛を持って家族を見守る、理想的な妻を演じます。

============
【STORY】
生まれ変わっても、あなたに逢いたい―――
小山内堅(大泉洋)は、愛する妻・梢(柴咲コウ)と家庭を築き、仕事も順調、どこから見ても順風満帆だった。だが、不慮の事故で梢と娘・瑠璃を同時に失ったことで幸せな日常は一変。深い悲しみに沈む小山内のもとに、三角哲彦と名乗る男(目黒蓮)が訪ねてくる。事故のあった日、小山内の娘・瑠璃が面識のないはずの自分に会いに来ようとしていたという。そして、彼女と同じ名前をもち、自分がかつて愛した“瑠璃”という女性(有村架純)について語りだす。それは数十年の時を超えて明かされる、はかなくも鮮烈な、許されざる恋の物語だった。一見何の関係もない夫婦とかつての恋人たち。その二組をつなぐ、誰も想像もしえなかった数奇で壮大な愛の軌跡とは―― 。
============

————————
【キャスト・スタッフコメント】
■大泉洋【小山内堅/おさない・つよし役】ー愛する妻子を失い、数奇な運命に巻き込まれる主人公
今回演じた小山内堅という役は、同じくらいの娘を持つ父親として、
今までで演じた役で一番感情移入しやすく、それだけに、今まで演じたきた中で一番辛い役でした。
でも最後には、どこか希望を持たせてくれる不思議な作品だと思います。
廣木組には初めて参加させていただきました。
決して多くを語ってくれるわけではないのですが、こんなにも演じやすい場を与えてくれる監督も居ないと思いました。
なんのひっかかりも、ストレスもなく、自然に役者がその世界に入れるように撮影してくれていたのだと思います。
『月の満ち欠け』と言う作品は様々な人々の愛に溢れた映画です。
辛いのに、幸せな気持ちになる、そんな不思議な体験を是非味わっていただきたい。
どうか劇場でご覧になって、ご自身の大切な人に思いを馳せていただけたら嬉しいです。

■有村架純【正木瑠璃/まさき・るり役】ー小山内の娘と同じ名前を持つ謎の女
何度生まれ変わっても会いたいと思える人に一生涯で出会えるとしたら。ロマンさえも感じてしまう人生の壮大さを最初に脚本を読んだ時に感じました。
また、個人的な話にはなりますが、廣木監督の作品に参加させていただくのは三度目になります。
廣木監督の前でお芝居をすることはいつも以上に緊張しますが、この空気感さえも懐かしく、どこか心地良さも覚えたように思います。寡黙な廣木監督ですが、監督が持つピュアさを演出から感じられて、この物語全体がどのような紡がれ方をするのか楽しみです。
夢のような、現実のような不思議なことがもし起こったとしたら。自分は一体誰の生まれ変わりなんだろう、そんなことを想像できるのも作品の良さなのかもしれません。公開を楽しみにしていてください。

■目黒蓮【三角哲彦/みすみ・あきひこ役】ー正木瑠璃と許されざる恋に落ちる大学生
お話を頂いてすぐに原作を読ませていただきましたが、演じる三角という役どころがとても重要なことに驚きと不安を覚えたのと同時に、人柄が自分と重なる部分があり、「自分がやるべきだ」と少し運命を感じました。
大泉洋さんとは初共演でしたが、現場での立ち振る舞いや作品に対しての向き合い方が素敵で勉強になることばかりでしたし、素晴らしい共演者、スタッフの皆様と、廣木組の一員となって作品を作り上げられる機会を頂けたことが本当に有り難かったです。
今後の自分の大きな宝になる作品と巡り会えたと確信しております。

■柴咲コウ【小山内梢/おさない・こずえ役】ー小山内の最愛の妻。数年前に事故で他界
梢は一見すると、自己主張の強いタイプではなく、家族をフワッと包み込むような優しく朗らかな女性ですが、奥に秘めた、愛を貫く強い意思があります。
そんなキャラクターを演出してくださったのは20年ぶりにご一緒させていただくことになった廣木隆一監督。打ち合わせの段階からこちらの意見にも真摯に耳を傾けてくださいました。
堅役の大泉洋さんとは、以前時を超えた親子役で共演。今回は夫婦役です。役の汲み取り方、お芝居の足し算引き算、周りへの配慮、ブレない安定感…またもや大泉洋という人間としての魅力を、改めて感じました。
私も大好きな「月」がキーとなる作品。
どのような仕上がりになっているのか私も今から楽しみです。

■廣木隆一監督
日本映画で憧れの曲が流れる映画です。
懐かしい高田馬場のオープンセットも見られてこんな素敵なキャストと原作と内容でいい映画になってほしいと思ってます、いやなってるはずです、きっと。
映画を見てくれた皆さんがある日何処かで月を眺める機会があったらもう一度この映画を思い出してくれたら嬉しいです。
————————

2022年冬、永遠の愛を知る。
是非ご期待ください・・・!

【作品概要】
■タイトル:月の満ち欠け
■原作:佐藤正午「月の満ち欠け」(岩波書店刊)
■主演:大泉洋
■出演:有村架純、目黒蓮(Snow Man)、柴咲コウ ほか
■監督:廣木隆一
■脚本:橋本裕志
■製作:「月の満ち欠け」製作委員会
■配給:松竹株式会社
■公開:2022年冬
■クレジット:©2022「月の満ち欠け」製作委員会
■公式HP:movies.shochiku.co.jp/tsuki-michikake/
■公式Twitter:@eiga_tsukimichi

  • twitter
  • instagram

Les Trois Graces inc. All rights researved.