WOWOW「連続ドラマW 坂の途中の家」で主演を務めます

柴咲コウが主演を務める「連続ドラマW 坂の途中の家」が、2019年春にWOWOWプライムで放送されます。

本作は、角田光代さんの小説「坂の途中の家」を原作とするサスペンス。
柴咲演じる主人公・山咲里沙子が、わが子を虐待死させた女性・水穂の裁判に補充裁判員として参加し、裁判を通して自らの人生と被告の人生を重ね合わせていきます。

【柴咲コウメッセージ】
台本を読んだ時、衝撃的に面白く、改めて“普通”とは何だろうということを考えさせられました。主人公である山咲里沙子の役柄と私自身の立場は全く違うとはいえ、違う立場であることを色々活用出来たら、と思っています。
立場が違うからこそ、母親役のリアルさや真実味を大切にしたくて、周りの母親たちに話を聞いたり、また無意識に日常生活の中にある母親たちの苦悩を感じるようになりました。表面的な幸せではなく、その裏側にある計り知れない家族や子育てと向き合う姿をしっかり表現出来たらと思います。
日常をテーマにしているドラマでも、ここまで深く踏み込んで描いた作品はなかなかないと思います。そういったテーマや描写を避けることなく、真っ向から丁寧に描いている作品です。生きることは綺麗事だけではないし、公私があって、公である社会との繋がりと逆に、その裏側にある日常生活の積重ねの中で人間というものが形成されていると思います。無意識に生きているけれども、その日々の営みが大切なんだと痛感させられました。多様性を大切にと言われていても、生き辛く狭い世の中だと感じる瞬間がありますが、そういった社会を変えるには一人一人の意識が大切なので、この作品がそのきっかけになることを願っています。

  • twitter
  • instagram

Les Trois Graces inc. All rights researved.